コンテンツへスキップ
アート&デザインウォッチの世界展

アート&デザインウォッチの世界展

有限会社シーホープ25周年記念

ユニークなデザインとコンセプトを持った腕時計開発の足跡

アート&デザインウォッチの世界展
出展者:有限会社シーホープ
会期:2023年1月26日(木)~2023年3月31日(金)

25年間、独自の感性でアイディアとデザインを持った腕時計の製造販売を続けているクリエイター、木村康さんの今までと現在の仕事をご紹介する企画展です。母体である(有)シーホープ社の創業25周年も記念して、過去作品、現在進行形の作品、これからの作品アイディア等の貴重な資料を展示します。

<展示内容>
1:動画モニター:シーホープのオリジナル腕時計紹介動画(過去のヒット作から最新の時計まで) 
2:ポスターによる特徴的なデザインの紹介(シーホープ社の世界観)
3:会社概要とクリエイター紹介(木村康プロフィール)
4:現行の仕事:クラウドファンディングの広告(ブラッケストwatch)
  世界で一番黒い塗料で装飾された腕時計:最新の時計のサンプルと詳細を展示
  他:新作LEDウォッチX2点(会場に展示。実際に触れます)
5:腕時計作品の展示(20作品ほどを一部紹介POP付きで展示)
  アナログ、デジタル、LEDなど過去の作品
6:会場のある墨田区押上をイメージした作品の展示、一部は限定販売(物販あり)
  押上をイメージしたコンセプトウオッチ(モックアップ)。
  3Dプリンターで作成した押上ウォッチも展示します。完全オリジナルです。
7:Tシャツ:オリジナル腕時計をモチーフにしたTシャツ(物販あり)

シーホープ社とは?
1997年、世界でもユニークな独自の世界観を持つ「アートデザインウォッチ」の輸入販売を目的として立ち上げられました。日本国内においてはNo.1のシェアを誇る「LEDウォッチ」の開発等の自社製品、および正規代理店を務める輸入デザインウォッチなど、アート性とデザイン性、そしてユニークさ、斬新さにこだわった腕時計のみを取り扱う会社となりました。これまで他の腕時計メーカーとは一線を隔した個性的なメーカーとして幅広い年齢層に定評を得ており、その中には著名人のファンも多く、映画やドラマにも演出とファッションの小道具としても多数のデザインウォッチを提供しております。

TOP » 【LTCスペース】アート&デザインウォッチの世界展